福井銀行の企業研究が3分でよくわかるまとめ


「ふくぎん」の愛称で親しまれ、福井市に本店を置く【福井銀行】を企業研究したい就活生向けに「会社概要」「特色」「働きがい」「企業紹介」「仕事内容」「トップメッセージ」「若手×人事座談会」「先輩行員の声」「採用情報」などを以下にまとめています。

福井銀行の【会社概要】

事業内容:普通銀行業(預金、貸出、内国・外国為替、証券、その他付随業務)
設立:明治32年12月
資本金:179億6,500万円
従業員数:1,385名(2017年3月末現在 男619名、女766名)
預貸金残高(2017年3月末現在)
預金等:2兆2,539億円
貸出:1兆6,031億円
代表者:代表執行役頭取  林 正博
営業店:福井75、石川10、富山4、京都・滋賀各2、東京・大阪・愛知各1  合計96店舗
本部:本店、福銀センタービル、事務センター
株式上場:東証一部
平均年齢:38歳9ヵ月(2017年3月末現在)
関連会社:福銀ビジネスサービス(株)、福井信用保証サービス(株)、(株)福井カード、(株)福銀リース、福井ネット(株)、Fukui Preferred Capital Cayman Limited、(株)福井キャピタル&コンサルティング

※出典:同行コーポレートサイト

福井銀行の【特色】

業界をリードする暮らしに寄り添う次世代サービス。

福井銀行はお客さまのさまざまなニーズにお応えするため、これまでの地方銀行になかった新たなサービスを積極的に導入しています。
地方のお客さまの利便性向上を実現する、他社にない独自サービスをご紹介します。

福井で働く女性が気軽に訪れることができる居心地の良い空間を提供。
■WiL ウィル Woman’s inspiration Library

働く女性が日本で一番輝いてる福井に、洗練された書籍に囲まれた居心地の良いスペース「WiL」をオープン。
読書スペースとしての機能にとどまらず、イベントやワークショップとしても利用可能で、働く女性にワクワク感を提供することを目指しています。

地域の独自サービスを受けられる電子マネーカード
■JURACA ジュラカ

電子マネーサービスと地域の独自サービスを一体で提供する「JURACA」をスタート。
カード利用に占める一定額を地域に寄付することで地域活性化にも貢献していきます。

資産管理がより一層便利な自動家計簿・資産管理サービス
■Money Forward マネーフォワード

北陸地区金融機関で初となる自動家計簿・資産管理サービス。
2,580以上の銀行に加え、クレジットカード、電子マネー、ポイントなど金融関連サービスの一括管理が可能で、より一層便利な資産管理を実現。
今後もFintech分野におけるイノベーションを積極的に進めていきます。

通常の営業店と同じ感覚でお取引可能な移動店舗車
■Kuruza ふくぎんクルーザ

北陸3県の銀行では初となる移動店舗車を導入。窓口とATMを装備しており、通常の営業店と同様のサービスを提供。地域のお客さまにくまなく金融サービスを提供できる体制を整えています。

お客さまのライフスタイルに合わせた次世代の店舗設計
■New Branch Design

従来の店舗設計にとらわれず、それぞれの地域性を踏まえた新たな店舗設計を実現。
相談重視のローカウンター型店舗、来店頻度重視のハイカウンター型店舗、休日営業型店舗など、お客さまの利便性を重視した店舗運営を進めています。

※出典:同行コーポレートサイト

福井銀行の【働きがい】

【福井銀行での〝働きがい″】

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後は野村證券や三菱東京UFJ銀行など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら