広島銀行の企業研究が3分でよくわかるまとめ


広島県全域に店舗展開する【広島銀行】を企業研究したい就活生向けに「会社概要」「特色」「企業紹介」「事業内容」「仕事内容」「トップメッセージ」「採用担当者メッセージ」「先輩行員の声」「求める人物像」「採用情報」などを以下にまとめています。

広島銀行の【会社概要】

●社名:株式会社広島銀行
●創業:明治11年11月
●資本金:545億73百万円
●預金:6兆9,924億円
●貸出金:5兆6,051億円
●本店:〒730-0031 広島市中区紙屋町1丁目3番8号
●従業員数:3,381名
●店舗数:国内本支店 151(うち振込専用支店 1 インターネット支店 1)、出張所 16、上海駐在員事務所、バンコック駐在員事務所、シンガポール駐在員事務所

※出典:同行コーポレートサイト

広島銀行の【特色】

アジア戦略サポートデスク
お取引先のアジアビジネスをサポート

広島銀行では巨大市場として発展し続けるアジア市場でのお取引先のビジネスに対応するため、平成22年10月1日、「アジア戦略サポートデスク」を設置しました。
お取引先では、身近で成長著しいアジア地域を中心とした海外ビジネスへの関心が高まっており、当行に寄せられる相談件数も増加の一途を辿っています。
「アジア戦略サポートデスク」では、多彩なネットワークを活用し、海外ビジネス関連ニーズのワンストップ体制の構築による一貫したソリューションを提供いたします。

※出典:同行採用サイト

広島銀行の【企業紹介】

~地域を支える広島銀行の取組~

地域と共に成長していくために。ひろぎんでは、地域のお客様と共に持続的に成長していく「好循環」の創造のため、様々な取組を展開しています。例えば、多様化するお客様の相続・事業承継ニーズに対応するために、地方銀行で初となる遺言代用型信託「<ひろぎん>家族つなぐ信託」の創設や、中国地方で初となる事業承継事案に対象を特定した「せとうち事業承継ファンド『結』」の創設など、円滑な相続、事業承継をサポート。また、地方創生への取組として、観光振興に向けた地域資源の活用を通じ、地域社会の活性化への積極的な取組を推進しています。

※出典:リクナビ2018

広島銀行の【事業内容】

<地域の次なる未来を支えるために>

創業から約140年の長きにわたり、地元企業の成長と発展、そして県民の豊かで安心な暮らしを支え続けてきた「ひろぎん」。地域のリーディングバンクとして、またお客様の頼れるパートナーとして脈々とその歴史を刻んできた当行ですが、その信頼と実績をお客様の次なる未来へと結び付けていくためには、私たち自身が常に新たな挑戦に臨まなければなりません。既に11拠点を開設した『住宅ローンセンター』をはじめ、今後の超高齢化社会に備えて医療・介護福祉分野向けの融資制度取り扱いもスタート。さらに今後の地域活性の一翼を担うベンチャー企業に対しては、助成金やベンチャー向けファンド・融資制度などの整備を進めています。

<一人ひとりの真価を引き出す人材育成>

ますます多様化し続けるお客様のニーズにお応えするためには、総合金融サービスの中でも各分野に特化して能力を発揮できる、強固なプロ集団づくりが欠かせません。「ひろぎん」では、すべての職員に対し求める知識とスキルを明示した上で、入行後一定期間のジョブローテーションと業務指導者による業務指導を実施。計画的な研修プログラムと徹底したOJTの両面から、一人ひとりの着実な成長とスキルアップをバックアップしています。その後はそれらをさらに発展させるとともに、国内外でのMBA留学や行外トレーニー制度などを用意。さらなるステップアップを目指し続けられる、万全の成長環境を整えています。

<子どもたちの夢をはぐくむ社会へ>

広島県には、地元の人々に勇気と夢を与えてくれる地元3大プロ『広島東洋カープ』『サンフレッチェ広島』『広島交響楽団』があります。「ひろぎん」では地域文化振興とスポーツ振興の一環として、各チーム・プレイヤーたちの活躍をサポート。スポンサード・ゲームの実施やコンサートの開催に加え、それぞれのイベントへの地域児童の招待、応援定期預金キャンペーンなどを通じて、子どもたちの夢と憧れをはぐくむとともに、地域の活力を醸成する取り組みを行っています。

※出典:マイナビ2018

広島銀行の【仕事内容】

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

地元中小企業への積極的な資金の供給、およびお客様のニーズに合わせた提案型の仕事を行っていただきます。
なお、当行はコース別採用を行っておりますので、エントリー時にコースを選択してください。(併願も可能です)

【Gコース(ゼネラルコース)】
職務内容を限定せず、銀行業務全般に対応していただきます。

【Bコース(ビジネスコース)】
職務内容を事務と金融商品を除く店頭セールスに限定いたします。

※出典:リクナビ2018

広島銀行の【トップメッセージ】

皆さま方には、平素より広島銀行に対し、ご理解とご支援を賜り、誠に有難うございます。

地域金融機関を取り巻く経営環境は、人口や事業所数の減少に加え、低金利環境の長期化など、これまで経験したことのない厳しい状況を迎えております。

このような状況下においても、これまで以上にお客さま本位の業務運営を実践するなかで、お客さまの成長と発展に貢献することが、地域金融機関の責務であると考えております。

しかしながら、その責務を果たし、お客さまと共に成長していくには、従来の延長線上の取組みだけでは困難であると考え、平成29年度までを計画期間としておりました前中期計画を1年前倒しで終了させ、本年4月に「中期計画2017」をスタートさせました。

本中期計画では、

「お客さまニーズを起点とした付加価値営業の実践に基づく収益構造の改革」
「働き方改革の推進とチャレンジ精神に溢れる組織風土の醸成」
「地方創生への積極的なコミット」

を三本柱として掲げ、当行グループの総力を結集し、地域のお客さまと共に成長を続ける「総合金融サービスグループ」を目指してまいります。特に、ひろぎん証券との連携強化を通じた、お客さまの資産形成に資するアセットマネジメント業務を推進してまいります。

また、女性の活躍に向けた取組みの強化や専門人材の採用によるダイバーシティの推進に加え、他業態との連携強化などを通じて、当行のみでは提供できないサービスをワンストップで提供してまいります。

加えて、サイバーセキュリティ管理の強化や振り込め詐欺未然防止への取組みなど、お客さま保護に努めていくと共に、社会貢献や環境保全といった、CSRに関するあらゆる面で積極的に行動し、地域での存在価値をさらに高めてまいります。

これらの取組みを通じて、全てのステークホルダーから信頼される、頼りがいのある〈ひろぎんグループ〉を構築してまいります。

今後とも、より一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役頭取
池田 晃治

※出典:同行コーポレートサイト

広島銀行の【支店長メッセージ】

自ら決意し、ファイナンシャル・プランナーの資格に挑戦。

私は主に、個人のお客さまに資産運用提案を行う渉外としてキャリアを重ねました。資産運用と一口に言っても、内容は多岐に渡ります。相続の悩みをうかがうこともあるし、資産価値を損ねないためプランを求められたりもします。しかし、経験が浅かった当時の私は、お客さまの声にうまく応えられませんでした。
それが悔しくて、自らファイナンシャル・プランナーの資格を取ろうと決意。仕事と子育てをしながらの資格取得の勉強は楽ではありませんでしたが、資格を取り、金融に関する幅の広い知識を得て、お客さまのいろんなご要望に応えられる自信がついたんです。苦労して勉強したかいがありました。
その後、個人のお客さまの資産運用をひろぎんとしてしっかり支援していこうと、『マネーコンサルティングデスク』開設が決定。私はお客さまの資産相談にのるメンバーの指導役を任されました。そしてひろぎんのマネコンはどうあるべきかを考え、形にしていったんです。あれから十数年、ヒヨッコ同然で私の指導を受けたメンバーたちが、今やベテランとして活躍している姿を見ると、頼もしく感じます。

できることは一つでいい。それが自信を生む。

支店長への昇進は2012年。しかし、今も常に悩んでいますね。支店長は、支店における全ての領域について把握していなければなりません。あまり経験しなかった法人の分野でも、適切に判断を下していかないといけない。この判断はこれでいいか?5年先・10年先を見た時、正しかったと言えるか?自問自答の毎日です。
そんな中でもやりがいを感じるのは、支店のメンバーの成長を間近にした時です。若手の頃は、何をやってもうまくいかず、「なぜ自分は出来が悪いんだろう」と考えがちです。しかし、できることなんてまずは一つでいいんです。一つあれば自信になる。自信がつけば、未知の分野に挑戦する意欲が湧く。そうやって成長していくのですから。
また、一人で全てを進めるわけではありません。ひろぎんには、力を合わせることのできるチームがあります。できることが一つでも、別の分野を得意にするメンバーと協力すれば、お客さまのどんな要望でも応えられます。
一人ひとりの得意分野を見出し、それを原動力に成長を促す。そうやって、お客さまのために力を発揮する多くのメンバーを育てていきたいですね。

[常に心掛けていること]

メンバーの力と可能性を信じる。やってみせ、やらせてみせて、自信を育む。

山本支店 支店長Gコース
盛恒子 – 1982年入行

※出典:同行採用サイト

広島銀行の【先輩行員の声】

知識不足のせいで、お客さまに無駄な手間をかけさせた。

温品支店はスーパーやレストランなどが隣接するショッピングモールの中にあります。そういった状況を考慮し、土日も営業しているんです。そこで私は、個人のお客さまに向けて住宅ローンやマイカーローンなどの融資提案を行っています。
配属されてすぐの頃、住宅ローンの借り換えを検討しているお客さまに対応したのですが、知識が浅いせいでうまく対応できなくて。申込書が不備、資料が揃っていないなどの理由で、何度もお客さまに店舗まで出向いてもらうことになったんです。全ての原因は、私の説明不足です。住宅ローンの借り換えは、スムーズに行っても時間のかかる、お客さまにとって心理的負担の大きな話です。それなのに銀行員である私の未熟さで、お客さまに必要以上の手間をかけさせてしまいました。お客様の貴重な休日にお時間を頂いて、訂正印を押してもらいながら、「自分は何をやっているんだ!」と情けなく感じました。
それ以降、お客さまと面談する際は、自分で書類を書いてみて注意点を把握したり、必要書類をメモにしてまとめておく、などの事前準備を欠かさず行うようになりました。

マイカーローンを契機に、総合的な見直し策を提案。

ある時、お客さまがマイカーローンの利用を希望されました。子どもが生まれたのをきっかけに大型の車を購入するが、納車の関係で2週間でローン契約を結びたい、とのこと。すぐに詳しい話を聞くと、お客さまは既に別の金融機関で住宅ローンを借りておられました。そこにマイカーローンを重ねると、毎月のローン支払い額がお客さまの想定を超えてしまう、と判明しました。
そこで私は、住宅ローンまで含めたお客さまの負債を再検討し、向こう10年は月々の支払額を抑えることを優先した方がいいと判断しました。「住宅ローンをひろぎん提供のものに借り換えて頂ければ、マイカーローン金利を低くする特典が適用できます」とご提案したところ、お客様は、住宅ローンの借り換えをご決断くださいました。当初ご希望頂いたマイカーローンも契約でき、無事に大型車を購入されました。
これだけの提案と手続きを2週間で行うのは簡単ではありませんでした。しかし、お客さまのためにできることがあるなら、やってみるのが私たちの役割です。お客さまからは「おかげで住宅ローンを見直すきっかけにもなりました」とご満足の言葉を頂き、一生懸命取り組んだかいがあったと感じました。

[常に心掛けていること]

どのお客さまも、必要があってひろぎんを訪れている。スピード感と確実性のある対応で要望に応える。

温品支店 融資グループ Gコース
中島 愛 – 2015年入行

※出典:同行採用サイト

広島銀行の【求める人物像】

【ひろぎんで今後、活躍するために欠かせない資質】

これからのひろぎんに求められる人材。
それは次の2つのいずれか(または両方)の資質を持った人です。

「高い志を持ち、理想に向かって情熱的に突き進む人」

「困難にもひるまず立ち向かい、厳しい競争の中で切磋琢磨し成長する人」

「地元の活性化」に貢献するため、ひろぎんは従来にない発想で、様々なことにチャレンジしています。個人・法人のワクを超えた、総合的なサービスを提供するための体制づくり。資金ニーズと直接関係しないお客さまの要望にもどんどん応えていくサービスの実現…。ひろぎんの持つ「資金力」「情報力」「提案力」「課題解決力」全てを駆使した、アグレッシブな活動が、既に始まっているのです。

そのひろぎんの仲間として加わっていく方は、上記2つの資質が欠かせない、と考えています。現時点で、スキル・知識面が万全である必要はありません。ハングリーに吸収する意欲、失敗を恐れずチャレンジする精神、「地元のお客さまのために」という目的を自らのモチベーションとする姿勢があれば、スキルや知識は備わっていくでしょう。しかし「言われるままのことだけやっていればいい」という思考では、多様化・複雑化・高度化する地元のニーズに応えるのは難しいかもしれません。

熱く、がむしゃらに、「地元の繁栄」という夢とロマンを抱き、日々をがんばる人。ひろぎんはそんな方に期待しています。

【ひろぎんの全職員が大切にしている基本姿勢】

当行には、自らの行動を劇的に変化させていく「創造的改革」の気風があり、輝かしい未来を切り開けると思っております。求める人物像も、目的意識を持ち、改革意欲に溢れる行動力のある方です。

4つの求めるポイント

1.コンプライアンスを意識して行動する人物
社会の一員として、自由の中にも自分自身を厳しく律し、常に緊張感をもった責任ある言動に努めなければなりません。

2.誠実・勤勉でお客さまを大切にする心を持っている人物
銀行はサービス業です。従いまして、お客さまから人物として信頼されることが大切です。

3.高い志とチャレンジ精神を持ち、自ら考え、判断し、主体的に行動する人物
常に自己のチャレンジ目標を高く設定し、目標達成に挑戦するとともに、自らが進んで自信と責任を持って、積極的に明るく行動することが大切です。

4.特定分野のプロとしての専門知識と技能を持つ人物
銀行員として報酬を得る限りは、担当業務について一般の人達とは格段に違うレベルの「プロ」でなければなりません。

※出典:同行採用サイト

広島銀行の【採用情報】

【参考】株式会社広島銀行 採用ホームページ
http://www.hirogin.co.jp/recruitment/

【参考】リクナビ2018(株式会社広島銀行 採用情報)
https://job.rikunabi.com/2018/company/r191600057/
 

※上記は2017年11月現在の企業情報に基づいて整理されています。掲載以降の情報変化に対応できない可能性があることをご留意ください。

image byFreepikによるデザイン