三菱東京UFJ銀行の企業研究が3分でよくわかるまとめ


三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下で3大メガバンクの1つ【三菱東京UFJ銀行】を企業研究したい就活生向けに「会社概要」「特色」「企業紹介」「事業内容」「仕事内容」「トップメッセージ」「グループメッセージ」「求める人物像」「採用情報」などを以下にまとめています。

三菱東京UFJ銀行の【会社概要】

名称:株式会社三菱東京UFJ銀行 (The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ, Ltd .)
事業内容:金融業及びその他付帯業務
設立日:1919年(大正8年)8月15日
代表者氏名:頭取 三毛 兼承
本店所在地:東京都千代田区丸の内二丁目7番1号
資本金:17,119億円(平成29年3月末現在、単体)
従業員数:34,276人(平成29年3月末、単体)

※出典:同行採用サイト

三菱東京UFJ銀行の【特色】

世界に選ばれる、アジアを代表する金融グループへ

海外では48ヵ国1,166拠点(2016年3月末)に広がるネットワークを駆使して、グローバルな金融ビジネスを積極的に展開しています。北米では、2014年に当行北米拠点の業務を子会社のMUFGユニオンバンクに統合。成長する東南アジアにおいては、ベトナム国有大手銀行のヴィエティンバンクと2012年2月に資本・業務提携を締結し、持分法適用子会社としています。また、2013年12月にはタイ大手銀行のアユタヤ銀行(クルンシィ)を子会社化し、2015年1月に当行バンコック支店と統合。現地の個人のお客さまから、グローバルに展開する法人のお客さまに至るまで、幅広い層のお客さまに対し、総合的な金融サービスの提供を可能にしています。

※出典:リクナビ2018

三菱東京UFJ銀行の【企業紹介】

Be the world’s most trusted financial group

私たちは、中長期的にめざす姿として「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」を掲げています。グローバルに変化する多様なニーズに対して、グループ全員の力で、世界水準のトップクオリティを追求していくこと。お客さまの資産を守り、日本社会と世界経済の健全な成長を支える、最も信頼される頑健な存在であり続けること。多様化・ボーダレス化する社会で、変化へ積極的に対応し、日本はもとより、アジア、そして世界においても選ばれる存在となること、という意味が込められ、全ての活動の指針となっています。

※出典:リクナビ2018

三菱東京UFJ銀行の【事業内容】

三菱東京UFJ銀行(BTMU)は、銀行の三大業務である「預金」「貸出」「為替」のみならず、世界中に広がるネットワークと、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の総合力を駆使し、企業とその挑戦を、人々とその暮らしを、国家とその産業を支えています。日本と世界の発展を支える使命を胸に、社会の確かな礎として、困難な道であろうとも、一歩一歩、愚直に王道を突き進みます。

※出典:リクナビ2018

三菱東京UFJ銀行の【仕事内容】

総合職
銀行中枢の基幹行員として、果てしなく広いフィールドで、
地域を問わず、多岐に亘る業務を経験しながらキャリアアップしていくコース。

総合職(特定)
特定分野でのプレーヤーとしての経験をベースに、幅広くキャリアアップしていくコース。
3つの職種があり、それぞれの業務領域を選択できる。

アソシエイト職
さまざまな銀行業務を支えるための専門的な業務。転居を伴う転勤がないため、
将来のワークスタイル、ライフスタイルを描きながら地域に根ざして、働くことができる。

ファシリティマネジメント職
企業の保有する多種多様な施設や不動産を、合理的な方法で管理、運営するファシリティマネジメント。
経営資源としてのファシリティを最適化し、経営支援を行うスペシャリストとして働くことができる。

※出典:同行採用サイト

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

銀行は果てしなく広いフィールドで、人としての力で勝負できる業界です。
いかにお客さまのニーズを把握し、最適なソリューションを提供できるのかが問われる世界で、皆さんの個性を発揮し、金融のプロフェッショナルとして果敢に挑戦していただきます。

※出典:リクナビ2018

三菱東京UFJ銀行の【トップメッセージ】

皆さまには、平素より三菱東京UFJ銀行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

当行を含む三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)は、経営ビジョンの「中長期的にめざす姿」として、「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」を掲げております。いかなる時でも最も信頼される存在として、期待を超えるクオリティで応え続け、日本はもとよりアジア、そして世界に選ばれる存在となることをめざし、役職員一人ひとりがお客さまと真摯に向き合い、お客さまと社会を支える揺るぎない存在となるよう、引き続き前進してまいりたいと考えております。
このめざす姿の実現に向けて、2015年4月から中期経営計画をスタートさせており、2017年度上期については、当行を含むMUFG全体として着実な実績をあげることができました。新しいウィンドウを開きます。

少子高齢化や国境を跨ぐ商流の拡大など様々な構造変化が予想されるなか、ますます多様化・高度化する国内外のお客さまのニーズにお応えするため、邦銀随一の内外ネットワークと米国やアジアにおける地域に根ざした商業銀行基盤、そして信託や証券などグループ各社との協働による総合金融力を高め、ICTを始めとする最新技術も活用しながら、当行・MUFGならではの商品・サービスを的確かつ迅速にご提供してまいります。同時に、生産性向上や強固な財務基盤の構築等により経営基盤を一層強化してまいります。
また、金融機関としての社会的責務を果たしていくため、中小企業のお客さまや住宅ローンをご利用のお客さまに対する金融の円滑化や、震災復興需要へも引き続きしっかりと取り組んでまいります。

同時に、お客さまに安心してお取り引きいただけますよう、より強固なコンプライアンス態勢とセキュリティ強化に向けた取り組みを徹底するとともに、財務健全性の維持・向上に努めてまいります。
皆さまからの信頼・ご期待に応え、経済・社会の礎となる銀行をめざして、役職員一丸となって取り組んでまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社三菱東京UFJ銀行
取締役頭取執行役員
三毛 兼承

※出典:同行コーポレートサイト

三菱東京UFJ銀行の【グループメッセージ】

「Quality for You」 確かなクオリティを、明日へ。世界へ。

「Quality for You」は「『質』の高いサービスの提供を通じて、お客さま一人ひとりの生活や一社一社の事業の『質』の向上をお手伝いしたい。そして『You=お客さま』を基点に『You=地域・社会』の発展にも貢献していきたい」という私たちの姿勢を表しています。 「確かなクオリティを、明日へ。世界へ。」は「いかなる時代にあっても『確かなクオリティ』をお届けし、お客さまの成長・歩み・夢を、『明日へ』、『世界へ』つなげていきたい」という私たちの想いを表しています。

※出典:同行採用サイト

三菱東京UFJ銀行の【求める人物像】

行員全員に流れる価値観

私たちがめざす「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」を実現するために、行員一人ひとりが大切にし、実践している価値観があります。

1.信頼・信用(Integrity and Responsibility)
社会的責任の重さを一人ひとりが十分認識し、常に公明正大かつ誠実な姿勢で臨み、長期的な視点でお客さまと社会の健全な成長に繋がる行動をとる。

2.プロフェッショナリズムとチームワーク(Professionalism and Teamwork)
プロとしての自覚と責任を持ち、多様な社員が互いに尊重・切磋琢磨しながら、地域・業態を越えたチームワークで、お客さまの期待を超えるために常にグループとしてベストを尽くす。

3.成長と挑戦(Challenge Ourselves to Grow)
世界的な視野で時代の先を見据え、変化を自らの成長の機会ととらえ、現場重視でスピードと柔軟性を持つ活力溢れる職場作りに全員で取り組み、新たな領域へ挑戦する。

この価値観を共有し、世界を舞台に活躍したいという皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

※出典:マイナビ2018

三菱東京UFJ銀行の【採用情報】

【参考】株式会社三菱東京UFJ銀行 採用ホームページ
http://www.saiyo.bk.mufg.jp/

【参考】リクナビ2018(株式会社三菱東京UFJ銀行 採用情報)
https://job.rikunabi.com/2018/company/r440500095/
 

※上記は2017年11月現在の企業情報に基づいて整理されています。掲載以降の情報変化に対応できない可能性があることをご留意ください。

image byFreepikによるデザイン