元金融マンが北陸銀行の求める人物像を考えてみた


ほくほくフィナンシャルグループの子会社にあたる北陸銀行。北海道銀行と共に同グループの中枢を担います。北陸銀行という名前ではあるものの、その事業フィールドは東京や大阪といった日本の主要都市や、アメリカやイギリスといった世界にも広がります。当然、地元北海道については北海道銀行との統合によってより強固に。より盤石な体制で就活生の皆さんの受け入れを行います。グループ内では北陸銀行、北海道銀行の両行は別々の採用窓口を用意しているので、両行それぞれの特徴をしっかりと理解しておく必要があります。このページでは特に北陸銀行における企業研究のポイントを整理していきます。北海道銀行のページと共に参考にして、実際の選考に備えてください。

北陸銀行採用サイト内のTop Messageより

“日本全国を、そして世界を相手に
最後になりますが、様々な環境で仕事ができることは当行の魅力です。自然豊かな北海道や東京・大阪・名古屋のようなエキサイティングな大都市、あるいは海外の拠点で働くこともあれば、北陸三県のお客さまの優しさに触れることもできる。こうした経験は他ではなかなか得られません。名前は「北陸銀行」ですが、けっして北陸だけの銀行ではないのです。  多様な変化や刺激はきっと皆さんの大きな力となるでしょう。日本全国を、そして世界を相手にするのだという大きな志を抱き、新鮮な発想力を持ったみなさんとお会いできる日を楽しみにしております。”
引用:北陸銀行採用サイト内のTop Messageより

同じほくほくフィナンシャルグループ内の北海道銀行との最大の違いともいえる広域な店舗ネットワーク。本拠地は北海道ですが、道内における店舗数では北海道銀行が圧倒的に勝っています。よって、北海道に限らないより広いエリアでのキャリアビジョンを描く場合、北陸銀行を第一志望としましょう。一方で、北海道を拠点にできるだけその地を離れたくないという希望があるのであれば、北海道銀行への入行を目指すと良いですね。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後は野村證券や三菱東京UFJ銀行など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら