銀行の三大業務を解説|為替業務とは


銀行には、預金・貸出・為替の三大業務があります。今回はその中でも「為替業務」について、詳しく説明していきます。

為替業務とは何か

為替業務とは、銀行が、お客様同士のお金の受け渡しを仲介する業務です。お金を届ける業務と言ってもよいかも知れませんね。銀行間の資金決済の仕組みを使って、相手方にお金を円滑に届け、その業務の対価として手数料をもらうことになります。では、「お金を届ける」とは、実際にどのような仕組みで行われるのでしょうか。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後は野村證券や三菱東京UFJ銀行など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら