【八十二銀行】地銀ビジネスを体感するインターン ~地方創生を考える~


地銀ビジネスを体感するインターン ~地方創生を考える~

地銀ビジネスの魅力と信州経済の可能性を体感しよう!

地方創生において、地域経済と深い関わりがある「地方銀行」は、重要な役割を果たすことが期待されています。

地方銀行には、地域を元気にしていく「使命」と「責任」、そして「チカラ」があります。
融資、コンサルティング、企業の海外進出支援…。多様なコンサルティング体験を通じて地銀ビジネスの幅広いフィールド・醍醐味と、信州経済の底力を感じてください。

地方創生と信州の未来について、一緒に考えていきましょう。

<応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!>

▼関連記事



インターンシップ実施概要

就業体験内容

営業分野(個人営業・法人営業)におけるコンサルティング業務を、グループワークを通して体験いただきます。併せて地域経済の理解も深め、地域のために地方銀行として何ができるのかを考えていくプログラムです。

【予定しているプログラム】
 1.地銀ビジネスの幅広さを知る(窓口業務から海外進出支援まで)
 2.営業職(個人営業・法人営業)のコンサルティング業務を、 グループワークを通して体験する。
グループワークの内容
 (1)個人顧客への資産運用・ローン提案、ロープレ
 (2)企業の簡易財務分析
 (3)地域や法人顧客への経営コンサルティング提案、ロープレ
   →現場社員によるフィードバックがございます。
 ※上記カリキュラムは現在予定されているものであり、変更となる場合がございます。
 3.地域経済の将来について考え、地域をより元気にできる提案を導き出す。

多くの方のお申込を心よりお待ちしています。

このプログラムは地銀ビジネスおよび地域経済の理解を目的としており、採用選考活動とは一切関係ありません。

応募締切日

2018年1月20日

応募の流れと注意点

まずはエントリーをお願いします。
申込み方法等の詳細は、エントリーをいただいた方にメールにてご案内いたします。

参加条件

地銀ビジネスに興味のある方
信州経済に興味のある方
※学年、学部、学科は問いません

開催地域

東京、長野、京都

実施場所

長野会場・東京会場・関西会場(予定)
※カリキュラムは全日程同一ですが、東京・関西会場は長野会場のカリキュラムを一部簡略化して実施いたします。

開催時期

9月・2月(予定)

受入人数

各日程30名程度を予定

報酬

報酬、交通費共に支給はございません
※長野会場は1泊2日で実施し、弊行研修所にご宿泊いただきます (費用は弊行負担)

申込方法

まずはエントリーください。
多くの企業でエントリーに締切日を設けています。興味を持った企業にまずはエントリーをしてみましょう。

★出典:job.mynavi.jp/2019/(←最新情報はこちら)

→インターンシップのエントリーはこちら

【参考】株式会社八十二銀行について(マイナビ2019)

※掲載時の情報と異なる場合がございますので必ず詳細確認の上でご応募ください

image byFreepikによるデザイン