【東京TYフィナンシャルグループ】東京TYフィナンシャルグループインターンシップ


東京TYフィナンシャルグループインターンシップ

銀行業務を体感する3日間

≪身につく力≫
銀行業務を知る・学ぶ・体験する
現場で活躍する銀行員のリアルな姿を見る・感じる
銀行の未来を共に考える・創造する

▼関連記事



インターンシップ実施概要

就業体験内容

≪実施内容≫
業界研究、商品開発体験、営業店見学、本部行員との座談会、グループディスカッション等を通じて、「銀行で働くとは?」を体感できる3日間です。
1、銀行業務を知る・学ぶ・体験する
2、現場で活躍する銀行員のリアルな姿を見る・感じる
3、銀行の未来を共に考える・創造する

(具体的内容例)
営業店見学、グループワーク、行員との座談会、札勘体験、CS・ビジネスマナー講座 等
グループワーク後、フィートバックを行います。

昨年インターンシップに参加された学生の感想
・以前の銀行に対するイメージは「お堅い仕事」で真面目で寡黙な人が多いという印象でしたが、お客さまとの距離も近く、笑顔で会話をする姿を見て、銀行に対するイメージが180°変わりました。
・多くの行員の方のお話を聞き、社会人としての仕事に対する意識や情熱、やりがいや辛さ、楽しさなど、個々の思いを伺うことができ、とても刺激になり、自分のやりたいことや将来を見つめなおすきっかけになりました。
・良い面だけではなく、リアルな部分も包み隠さず見せて頂いたことが印象的でした。他行のインターンシップも参加しましたが、ここまで銀行業務に近づけるプログラムは他になかったと思います。
・このインターンシップでは自分自身知らなかった、自分の良い部分や足りない部分を見つけられたと思います。グループワークでは他のメンバーと意見を交わし、とても刺激になりました。
・地方銀行の役割というのは正直今までイメージが湧いていませんでしたが、様々な業務を様々な形で体験させていただき、地方銀行の役割というものを理解できました。
・銀行というと預金のイメージが強かったですが、様々や商品を扱っていたり、様々な役割をもったところであると理解できました。
・金融業界はもちろん、社会に出て、お客さまと取引をするという、仕事全てに対しての大切な考え方を学ぶことが出来たと思います。

※上記は昨年度の内容になります。本年度の内容につきましては、決定次第、マイナビ2019にてお知らせいたします。

応募締切日

2018年2月27日

応募の流れと注意点

プレエントリーされた方に改めて当行より応募方法・必要書類等をご連絡させていただきます。

参加条件

学年や学部・学科に関係なく参加いただけますので、まずはプレエントリーをお願いします。

開催地域

埼玉、千葉、東京、神奈川

実施場所

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
≪実施場所(詳細)≫
東京都民銀行・八千代銀行の本店および支店

開催時期

2018年2月を予定
※現状は未定となっておりますが、決定次第、マイナビ2019にてお知らせいたします。

受入人数

未定

報酬

・報酬はございません。
・インターンシップ期間中の交通費・食費は参加者負担となります。

申込方法

まずはエントリーください。
多くの企業でエントリーに締切日を設けています。興味を持った企業にまずはエントリーをしてみましょう。

★出典:job.mynavi.jp/2019/(←最新情報はこちら)

→インターンシップのエントリーはこちら

【参考】東京TYフィナンシャルグループについて(マイナビ2019)

※掲載時の情報と異なる場合がございますので必ず詳細確認の上でご応募ください

image byFreepikによるデザイン